<< ふぅ〜 | main | バーベキュー >>

スポンサーサイト

  • 2017.11.21 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


怒涛のコンサートシーズン

JUGEMテーマ:音楽
ただいま学校ではディプロムコンサート(資格試験)の真っ最中、聴いている分にはものすごい良いコンサートばかりでただただ楽しみなばかりなんだけれども、やっている人たちは本当に大変です。

自分は来年なのでまだゆっくりできますがこのコンサートの曲目提出は10月31日まで・・・、早すぎるような気もしますが、もうプログラムを先生と相談するような時期にさしかかってきました。
室内楽もあるんだよなぁ、何やろう。。。

上記のディプロムコンサートの他に各種のプロジェクトも同じ時期に開催されるみたいで私も現在プローベに追われています。


以前友人から
「室内楽を取りすぎると毎日プローベで大変な目にあう。」
と聞いた事がありますが、現在まさしくその状況です。

自分では取りすぎたつもりは全くなかったのですが、この室内楽、全部同じ時期にコンサートを行うみたいです。
ということでほぼ毎日何かしらのプローベが入っています。

【現状】
1、トロンボーンソロ
2、金管3重奏
3、管弦楽アンサンブル(Neuemusik)
4、BigBand

これだけ見ると少ないですが、2と4はそれだけで単独の公演、演奏曲は多いです。
それに日常の授業、自分の練習、いろいろなところから来るドイツ語のメール、いそがしいったらないです。

これらの演奏会が全て終了するのが6月24日、そしてその後すぐにミュンヘンへまたまた演奏会へ旅立ちます。
考えたくないですが、もし病気になんかなったりすると本当にやばいです。。。


けれども考えてみたら今のうちに単位を稼げるのは来年度を考えると相当有益です。
というのもおそらく来ゼメは今ほど学校に来れないだろうし、今以上に学校外での活動を増やしたいからです。

さぁ、単位の申告用の書類を書いてから寝ますか。

スポンサーサイト

  • 2017.11.21 Tuesday
  • -
  • 05:41
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM