スポンサーサイト

  • 2017.11.21 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


オーディションに合格!!!

JUGEMテーマ:音楽
Sinfonie Orchester Bielの研究員のオーディションに続き、ついに正団員のオーディションに合格しました。

Orchestre Symphonique du Jura
 

いままではドイツ語圏とフランス語圏の境目でしたが今度はれっきとしたフランス語圏です。


フランス語わからないよ。
開き直って英語を中学校レベルからやり直そうかな。



6月末まではBielの契約も残っているので暫くは二足のわらじです。
それに付け加えて、学校、コンクール、試験!!!


かっ体に気をつけねば。。。

年末といえば・・・、

 大掃除ですね。
私もやっと一息つきました。








音楽と画像のデータの話ですけどね。



部屋はまぁ明日にでもやることにします。





画像はまた後日どこかにアップすると思いますが、とりあえずMy Spaceの楽曲を1部変更してみました。


こちらで聴けますのでよろしければどうぞ。
http://www.myspace.com/mitsunobu


今年も残すところあとわずか、早いものですね。

忙しいですねぇ。

JUGEMテーマ:日記・一般
毎日本当に・・・、



手帳も黒くなってきましたが大変なのはオーケストラと学校の両立、というよりはオーケストラと先生からの課題と今後の自分のための準備ですね。


コンクールもあればオーディション、卒業試験、学内演奏会と非常にめまぐるしいことこの上ないです。忙しくてもやっぱり良い演奏会には行きたいので時間を取れるだけ取るようにはしていますがなかなかどうして、



今日は午前中にBielでプローベがありました。
溜めてしまった事務作業をこなしてから練習しようと思います。


眠い。。。

ハロウィン

 昨日の夕刻のこと、なにやらチャイムがなったのでインターホン越しに来訪者と話をしてみるとなんと、仮装をした子供達が訪れてきました。


本当にこのように家を訪ねてまわるんですね。

約10人ほどの子供達がお菓子をくださいと訪ねてきました。
お菓子を渡そうとしたのですが家にはほとんどお菓子などなく私の喉の乾燥対策のアメのみ、もっと豪華なものをあげたかったけれど仕方ないのでこれを一掴みあげました。


彼女達のバッグには他の家をまわった戦利品がたくさん入っていました。


本当に貴重な経験をさせていただきました。
来年もしまだスイスにいることになったら今度はお菓子をたくさん用意しとこうかな。。。

いろいろと

 込み合ってきました。

いろいろな予定をたててしっかりと計画を立てなければいけないのですが、なかなか上手くいきませんね。
最近多いのがコンサートの依頼があってもBielでのコンサートが入っているためにせっかくお誘いいただいても断ることが多くなってきました。

残念ですが仕方ないですね。けれどもやっとこちらでもトロンボーン奏者として認知していただけるようになってきたことはとても喜ばしいです。

それにつけても大変なのはもう卒業試験の曲目等を提出しなければいけないのですが、試験の日程は未だに不明、Sinfonie Orchester Bielからは「演奏可能かどうか早く決定してくれ!」と電話が一日置きくらいに来ます。(本当に!!)
オペラのステージなのでコンサートは何ヶ月にも渡って行われるので乗り番の割り振りを急いでいるみたいです。

来年3月と6月の予定を今から出さなければいけないのですが、明日は試験日程を「この日には入れないでくれと。」学校側に交渉しに行きます。

Biel以外にも他の学生の試験の助演の依頼、学校のプロジェクト(ストラヴィンスキー:兵士の物語を全曲!!)と今の時点でいくつか入っています。自分もピアノ以外に、打楽器、弦楽四重奏とトロンボーンを3人集めなければいけないので忙しいです。

交渉はうまくいくとは思いますが、人集めも開始しないとなぁ。
弦楽四重奏が難航しそうです。

その内試験曲を載せたいと思いますが、なかなか濃いプログラムが出来上がりました。
トロンボーンの重要なレパートリーと自分の個性が出るプログラムになったのではないかと思います。

かなりきついですが、楽しくなりそうです。

スイスっぽい風景

 

これこそスイスですね。山でないのが残念です。

本当はデジカメで撮影したかったのですがこの日は持ち合わせていなかったのでしかたなく携帯で撮影しました。

アルプスホルン・・・、4本もならぶと壮観ですね〜^^
初めて生で見たのは日本にスローカーカルテットが使っていたときかな?
それとも浜松での管楽器アカデミーかな?


もうすぐ新学期

 ということで学校では見慣れた顔、それに新入生と思しき人がちらほら見受けられます。

こちらに来てはや一年が過ぎてしまいました。



いろんなことがあったなぁ〜。


あと一年精一杯頑張りますか、来年の今頃は一体どこにいるのかな?

日本に帰っているのか、スイスで頑張っているのか、それとも・・・?



とにかく今学期も精一杯頑張ります!!

夏ですねぇ。。。

 みなさまいかがお過ごしでしょうか?
私は現在やっとBielでのコンサートが一息をつき今度はZuerichでの別のオーケストラプロジェクトに参加するための準備に追われています。

ヨーロッパの人たちは夏の休暇をほんとうに心待ちにしているらしく日本の常識からは考えられないくらいくらいの長〜い夏休みを取ったりするみたいですね。
なのに私はというと毎日練習やコンサートに追われていました。

毎日追い立てられている感がありますが、ものすごく充実した日々でもあります。
もうすぐ次のゼメスター(学期)が始まります。

みんなどんな夏を過ごしたか聞いてみたいと思います。
けれども今は来週の準備をしますか。。。

あ〜、だらだらしたい。。。

German Brass Academy

JUGEMテーマ:音楽
 
から帰ってきました。

それにしてもきつかったです。
楽しいんだけれども毎日ほぼドイツ語と英語での会話、参加者に日本人が私のほかに一人いたのでまったく話せないというわけではありませんでしたが、言葉を理解するために集中力を使うのはいまだにきついです。


日常会話はかなり上達しているので良いのですが、いまだに即座に英語に切り替えることが出来ません。フランス人相手に英語で話しているときは自分の話せなさ加減に辟易してしまいました。


肝心のGerman Brass Academyですが思っていた以上に収穫があり本当に参加してよかったです。毎日毎日朝から晩までアンサンブルとソロのレッスン、夜は飲み会・・・、いかにも合宿といった風情ですが、みんな違う国や背景を持った人たちですから意見交換や音楽的な表現がまちまちですごく興味深かったです。


毎日長時間楽器を演奏して最後の二日間はコンサート、疲れがたまった頃にコンサートですから本当にきつかったですがすばらしい経験が出来ました。


なんせ作曲と編曲を手がけたエンリケ・クレスポ氏自身の手ほどきで彼の作品を演奏できたのですからこれ以上の贅沢はないです!!



来月からは今度はオーケストラの中で演奏します。
ついにオーケストラプレーヤーとしての生活を経験できます。
本当に楽しみな反面ものすごく緊張しています。なにせ初めてお邪魔するオーケストラな上に皆さん外人・・・、(あたりまえです。ていうか私が外人です。)
言葉はドイツ語も通じますが半数以上がフランス語で会話をするらしいです。。。


救いなのはオーボエとトランペットに知り合いがいるということです。
何かあったら助けてね^^


またもや放置しすぎ・・・、

 ごめんなさい。
ここのところ本当に毎日が大変です。学校が休みになって楽になるかと思いきや休み中の独自の活動の準備、引越しの後始末等目が回る思いです。
引越しに際して掃除、家具の購入、もろもろの契約・・・、またドイツに出かけるまでに片付きそうもないです。ふぅ〜。。。

ところでミュンヘンはなかなか楽しかったです。
毎日プローベ、コンサートの連続でしたが空き時間には観光もできたし、きれいな湖畔でお昼寝をするという優雅な時間も過ごせました。
写真等はまた気が向くことがあったらアップしたいと思います。

毎日ミュンヘンにいたわけではなく一日だけ日帰りでベルリンまで行ってきました。
何のためかはなんとなく想像もつく方もいらっしゃると思いますがこちらもそのうち追加報告したいと思います。
まぁ可能性の残る演奏はできたのではないかと思っていますがどう評価されたのかな?
結果は8月中旬くらいに出るみたいです。


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM